ウミガメ

ウミガメ当館に入りまず皆様をお迎えするのが入口手前のカメ池に暮らす、ウミガメたちです。
ウミガメの仲間は世界に約8種類いますが、当館ではアカウミガメとアオウミガメを飼育しています。
特にアカウミガメは下田周辺の砂浜に、毎年産卵のためにやって来ます。
産卵時期は5月~8月で、砂浜に上陸したカメは後肢で穴を掘り1回に90~130個の卵を産みます。地熱で暖められた卵は約2ヶ月間でふ化し、子ガメたちは一斉に海に向かいます。当館では産卵場所の調査や保護に取り組んでおります。
その大きさとゆったり泳ぐ様子を間近でのんびりご覧ください。


※写真をクリックすると大きなサイズで見る事が出来ます