下田海中水族館の春休み

Home/news/下田海中水族館の春休み

下田海中水族館の春休み

1967年3月20日に開館し、おかげさまで今年の3月20日(月)で50周年!

下田海中水族館の春休み

開館記念日3月20日には沢山のお客様のご来館ありがとうございました。下田海中水族館の春休みイベントはまだまだ続きます!

○3 月26 日(日)は「さかなクン」がやってくる!

昨年の4 月から1 年間、アクアドームペリー号の船長に就任している「さかなクン」。期間中は3回のトークイベントで開催していますが、今回は4回目で最後のトークショーとなります。今までのトークショーを見られなかった方、今回はお見逃し無く!

「当日のスケジュール」

10:20~10:50 マリンスタジアム お題は「伊豆の魚と方言について」

13:00~13:15 マリンスタジアム お題は「音が鳴る魚、楽器の名前がついた魚について」と今回は、下田高校の

吹奏楽部の皆さんとのコラボレーション演奏会!(1 曲です・・)

応募期間中、たくさんのお名前をいただき、ありがとうございました。

この中から「レオ」に決定いたしました。命名者の大野さん、そして応募くださいました皆様、本当にありがとうございました。

これからの「レオ」の成長を見に来てくださいね。

イルカ物知り教室

○新たな催し物“イケスでのイルカの学校” <<3 月20 日からスタート! 1 日1回13:00~>>

入り江に浮かんだイケスで、よりイルカを間近で見て、飼育係がイルカについて説明するお時間です。

○飼育係が裏方を案内“魚ギョラボバックヤードツアー” <<3/25~4/5、お一人様500円 当日の先着申込み>>

普段は見学できない裏方を飼育係が紹介するガイドツアーです。

開始時間 11:20~、15:20~ 定員1 回15 名

終了いたしました。

※3 月20 日の開館記念日には、東海大学海洋学部のサメ博士、

田中彰教授による深海のサメ「ミツクリザメ」の解剖を見学することができます。

サメファン必見のイベントです。

定員:先着15 名 お一人様500 円 ミツクリザメの解剖編13:00~

○シーカヤック体験 <<お一人様9,000 円 要予約>>

イルカが泳ぐ入り江でシーカヤックを体験できます。

この機会にぜひ体験してみてください。

お問い合わせは ウミガメカヤックスまで

春休み期間中の催し物のご案内

○さかなクンとのコラボレーション展示「ギョラボ水族館」は、いよいよ3 月31 日(金)まで!

水族船アクアドームペリー号の船底では、さかなクンお勧めの生物展示、船長室、さかなクンの私物展示コーナーがあり、さかなクンワールドになっています。この展示は3 月いっぱいまでとなりますので、ぜひご覧ください。

○マイワシ1 万匹が乱舞するアクアドームペリー号大水槽

水族船アクアドームペリー号の中央にある600 トンの大水槽では、「伊豆の海を再現」をテーマに50 種もの生物を展示しています。

中でも、マイワシが群れて泳ぐ姿は圧巻!また、1 日3 回催されるダイバーによる魚の餌付けショーでは、水槽内の魚に餌を与えながら、水槽内で生活している主だった魚たちを紹介しています。

特に、餌に群がるイワシの乱舞、エイの餌食シーンは見ごたえあり!

○1 月に孵化したフンボルトペンギンのヒナは現在も順調に成育中!

1 月12 日に孵化したフンボルトペンギンの赤ちゃんは、現在すくすくと成長しています。1 日2 回行なわれるペンギン餌付けショーでは、日により、かわいい姿をご覧いただける時があります。

○桜はサクラでも海のサクラ“サクラダイ”の展示 <<4 月2 日まで>>

伊豆の海の生物館「シーパレス」内で、河津桜からソメイヨシノが咲く期間に合わせ、海のサクラ“サクラダイ”を展示中。

陸の桜と海のサクラをぜひご覧ください。

○イズハナトラザメの展示 <<4 月2 日まで>>

約30 年前に、下田市白浜沖で採集され発見された新種のサメです。

伊豆で発見された花柄模様のトラザメということでこの名前が付けられました。

当館でも産卵し繁殖に成功しています。花びらが舞っているような美しい模様をご覧ください。

○「下田港はキンメの水揚げ日本一」、キンメダイの展示

キンメダイは食材としては身近な魚ですが、飼育下においては、深海に生息するため、飼育が難しく、水族館でもあまり見かけない種類です。

当館では、下田港の地元にある水族館として、キンメダイの展示に力を入れています。キンメ料理を楽しんだあとは、泳ぐキンメダイもご覧ください。

○白いタカアシガニ展示中

この白いタカアシガニは突然変異によるものと思われますが、自然界で白い色は目立つせいか、外敵に見つけられやすいこともあり、捕食される確率が高くなるため、大きく成長することは稀と考えられています。この機会に普通の個体と、白化個体を見比べてみてください。

○クラゲ展示室クラリウム「香りとクラゲのコラボレーション」

水中をゆっくりと漂うクラゲは見ていて癒されますね。このクラリウムはクラゲ、香り、ヒーリング音楽による癒しの空間になっています。

○ドクターフィッシュ「ガラルファ」体験

肌の角質を食べる魚「ガラルファ」の体験コーナーです。

ガラルファがいる水槽にそって手を入れてみてください・・。

○サメ肌体験コーナー

水槽にいるサメ直接、触ることができるコーナーです。

サメ肌をぜひ体感してください。

○ウミガメ餌やりコーナー <<1回100 円>>

カメ池で、ウミガメたちに餌をあげることができます。

エサが無くなり次第、終了になります。

○ドルフィンウォッチングボート <<1 回20分1,200 円>>

イルカが泳ぐ入り江でペダルボートを楽しめます。

入り江には、イルカ以外にも様々な生物が暮らしていますので、ぜひ見てくださいね。※悪天候時は営業見合せとなります。

9:00~10:20、10:50~12:00、12:50~14:20、14:50~15:40

1 台2 人~3 人(150kgまで)

By | 2017-03-22T17:23:05+00:00 3月 15th, 2017|news|下田海中水族館の春休み はコメントを受け付けていません。