いきものとの「ふれあい」が特長の下田海中水族館の、

コツメカワウソ大人気です

昨年下田海中水族館に仲間入りした愛らしい仕草や行動が人気の「コツメカワウソ」が大人気です。

「コツメカワウソ」は、イタチ科の哺乳類で最近では犬や猫同様に家庭で飼育する愛好家もいるほどです。

今回仲間入りしたコツメカワウソは、愛媛県の「虹の森公園 おさかな館」からやって来た元気な雄の2頭で、自然観を重視して流木などを設えたエリアを元気に動き回る様子を見るだけでなく、愛らしい手に触れる事のできる「ふれあいフィーディング体験(有料)」が楽しめるほか、フォトジェニックな記念写真も間違いありません!

「コツメカワウソの名前は審査の結果「わさび」と「まめた」に決まりました。

たくさんのご応募、ありがとうございました!」

是非この機会に、愛らしい「コツメカワウソ」との“ふれあい”をお楽しみください。

《 コツメカワウソ飼育展示『コツメカワウソ ふれあいの森』概要 》

場所:下田海中水族館内

ふれあいフィーディング体験(有料)

料金:1回500円

数量:1日20食 限定(先着順)※個体の体調等により変更となる場合がございます。

体験内容:

・専用えさが入ったカプセルを販売いたします。

・「ふれあい」が体験できる壁穴から素手でフィーディングをお楽しみいただきます。

コツメカワウソ愛称決定しました!!

「コツメカワウソの名前は審査の結果「わさび」と「まめた」に決まりました。

たくさんのご応募、ありがとうございました!」